クールなランディングページを作成する方法

クールなランディングページを作成するのであれば、まずは写真や動画を使うことを考えるといいでしょう。しかも、出来るだけ高解像度の写真や動画を使いたいところです。そして、その写真を加工する技術も使うようにしましょう。デジタル写真や動画は加工をすることで、よりインパクトのあるクールなものとなります。

ランディングページに使うのであれば、何よりもインパクトが重視されることになるでしょうから、まずは印象的なシーンが前面に出てくるようにします。場合によっては全部の画面が映像で埋まるような感じにしてもいいかもしれません。とにかくインパクトを持たせることがランディングページには要求されます。それには、大きな映像を使うというのも一つの方法だということです。

そして、その映像は出来るだけ加工をしてより見せたいところを際立たせることも必要です。加工は下手にするとわざとらしいものとなりますが、それとなくする分には、見せたいところより魅力的に見せるとてもいい方法です。写真などでも見せたいものだけにピントを合わせて、他のものはぼかすという方法がありますが、これは見せたいものがより印象的に見えるので、ランディングページ向きの方法ということにもなるでしょう。デジタルデータであれば、こうした加工も簡単にすることが出来ます。アナログの写真や映像でもスキャナーなどでデジタルデータとして取り込んでしまえば、こうした加工も簡単に出来るので、やってみるといいでしょう。

簡単な画像加工の方法としてはピントを合わせるものとぼかすものを作るという方法があります。この手法を用いると、ピントがあっているものがより印象的に見える上に、注目してほしくないところを隠すことも出来ることになります。映像の情報というのはとても多いので、こうした情報量を絞り込むというのもかなり効果的な方法なのです。

また、集中線を追加して注目してほしいところを強調するというような方法もあります。マスキングで強制的にそこの画像だけを見せて、後は隠してしまうということも出来ます。これらは単なる一例で画像加工には無限ともいえるぐらいの方法があるので、いろいろと試してみるといいでしょう。数多く試していくと、そのなかでこれはというクールな方法が見つけられるものです。

こうした映像加工の技術は知らないという人であれば、ホームページの制作を専門の業者に依頼をするというのもいいでしょう。そうすれば確実に素晴らしいランディングページが出来るはずです。